« 高校生就活の服装・身だしなみ | トップページ | 元採用担当者が語る欲しい人材・欲しくない人材(5) »

2009年8月 6日 (木)

元採用担当者が語る欲しい人材・欲しくない人材(4)

就勝塾 http://shukatsujyuku.com/

当塾講師で元採用担当官杉山秀文の投稿第4弾です。

E.(6)応募書類編(5)
今回も引き続き「はじかれるエントリーシート5つの条件」のお話です。

はじかれる可能性の強いエントリーシートは、次の5つのどれかにあてはまります。

・結論はどこ?
・それ、誰の考え?
・それ、誰がやったことなの?
・もしかして、ウケ狙い?
・読む人のこと、少しは考えている?

前回はこのうち、「結論はどこ?」と「それ、誰の考え?」と聞きたくなるエントリーシートのお話をしました。

今回は、3つ目の「それ、誰がやったことなの?」

◆それ、誰がやったことなの?

これは、その1つ前の「それ、誰の考え?」に通じるものがありますね。
要するに、本人のし「主体的なかかわり」が見えてこないパターンです。

新卒、中途問わず、エントリーシートや職務経歴書でよくあるのが、プロジェクトやイベントに「参加」していたことは分かるけど、その中でその人が何をしていたのかが、さっぱりわからないというケースです。

・本人が発案し、中心となって進めた。
・発案は他のメンバーや上司だが、中心になったのは本人。
・プロジェクトに参加し、一定の役割をになった。
・ただいただけだった。

プロジェクトなどへの関わり方を整理すると、大体こんなところでしょうか。

◆面接に呼ばれればまだいいが…

こういう、よく分らないエントリーシートを見て、「よく分らないから、面接で聞いてみよう」となればラッキーです。

しかし、エントリー数が多い場合は、そうはなりません。

「よく分からないな。ボツ」
…こうなる可能性が十分あります。

採用担当者は、その人が何をしていたのかが知りたいのです。
そこを十分意識したエントリーシートを作りましょう。

ただし、虚偽申告、誇大広告はNGです。
こういうのは、面接で見抜かれますから。

F.(7)応募書類編(6)

はじかれる可能性の強いエントリーシートは、次の5つのどれかにあてはまります。

・結論はどこ?
・それ、誰の考え?
・それ、誰がやったことなの?
・もしかして、ウケ狙い?
・読む人のこと、少しは考えている?

今回は、4つ目の「もしかして、ウケ狙い?」

「とにかく目立てばいい」と勘違いしている方がいます。

確かに、大勢の応募者の中で、完全に埋没してしまって全く印象に残らないというのでは、採用されることはまずありません。

しかし、だからといって、「目立つために目立つ」というのでは、本末転倒です。
そして、そういうのは、面接官にもっとも嫌われます。

自分の長所や、一生懸命やってきたことを、説明するために相手の心に残る表現を考えるのは、まったく問題ありません。
と言うより、十分力を注ぐべきです。

しかし、ただ受けることだけを考えて書いたエントリーシートはNGです。

この辺の頃合いは難しいのですが、要するに、無意味な「ひねり」はやめましょうということです。

古い話で申し訳ありませんが、20年ぐらい前のサントリーのCMで「リザーブ友の会」というのがありました。
同社のウィスキーのPRで、もちろんこのような会は実際にはありません。

そのころ面接に来た学生のシートの、「所属するクラブ、サークルなど」の欄に「リザーブ友の会」とありました。
面接官が、「これは何?」と質問したところ、学生は目を輝かせて、「実在の団体ではありません。僕はお酒が大好きなので、それを表現したかったのです」と答え、次の質問を待ちました。

たぶん彼は、何かこれに絡めて説明したい(アピールしたい)ことがあったのでしょう。

しかし面接官はそこを素通りし、別の質問に移っていました。

私は当時、一担当者として面接に同席していましたが、面接官の対応は正解だったと思っています。

もし自分がお酒にからめて何かアピールしたいのであれば、それを素直に、「自己PR欄」などに書けばよろしい。
無理にひねったりする必要はないのです。

|

« 高校生就活の服装・身だしなみ | トップページ | 元採用担当者が語る欲しい人材・欲しくない人材(5) »

元採用担当官の就活アドバイス」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元採用担当者が語る欲しい人材・欲しくない人材(4):

» 転職での自己PR [転職での自己PR]
転職での自己PRは就職活動では大きなウエイトを占めてきます。 転職での自己PRは、相手に自分の経験や性格を知ってもらい、どのような仕事をしてみたいというアピールです。 [続きを読む]

受信: 2009年8月 9日 (日) 21時37分

« 高校生就活の服装・身だしなみ | トップページ | 元採用担当者が語る欲しい人材・欲しくない人材(5) »