« プレゼンテーション講座 | トップページ | 再就職支援講座 秘書検定 »

2009年10月 3日 (土)

公務員試験英文読解講座

今週は、首都圏の大学にて、公務員試験受験生のための英文読解講座を担当致しました。

いかに短い時間で英文を読み込み、選択肢の中から本文の内容に合致したもの、および要旨として妥当なものを選んでいきます。

公務員試験の英文は、ジャンルとしては、評論文・論説文が多く、随筆・小説も出されることがあります。

テーマとしては、国際問題、環境問題、社会問題、IT関連、医療などについてが多く出題されています。

文章の長さは、短くても200語程度。長い場合は450語程度のものもあります。

基本的に大学受験で問われる単語力はつけておきましょう。

要領としては、まず選択肢の日本語を読むこと。「内容把握」の場合は、その中のどの文が、英文と合致しているか読み込みます。細かな日本語訳に注意を払うこと。途中までは合っているけれども、途中に適さない語や表現が使われていることがあります。

「要旨把握」の場合は、日本語の選択肢の中に、単に英文を訳したものが入っていることがありますので、注意すること。つまり、「内容把握」と混乱しないこと。「要旨把握」は「要旨」を捉えること。英文全体で何を訴えているか、何を伝えているかを読み込んでください。

単語量の少ない方は、単語帳を作ることよりも、問題集の文章の中に出てくる単語を文と共に覚えていきましょう。

|

« プレゼンテーション講座 | トップページ | 再就職支援講座 秘書検定 »

大学生就活」カテゴリの記事