« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年11月

2009年11月14日 (土)

自己理解

就活の際に、必ず行う「自己理解」・・・

自分のことはよくわかっているから、何もわざわざ今更・・・と感じてしまう方も多いのですが、意外や意外、自分のことは結構わからないものです。

何と言っても、自分は生まれてこの方、ただの一度も自分に会ったことがない!!

時々見る自分は鏡の中の自分で、それは左右が逆さまです!

写真の自分も、ビデオの中の自分も生身の自分とは程遠い・・・

つまり、私たちは一生、生身の自分自身に会うことはできないわけです。

自分は今までどう生きて、何を考え、何を大切に思い、何に感動をしてきたか・・・

人から見た自分はどの様に映るのか、人は自分に何を期待するのか・・・

一度落ち着いて、自分自身を見つめ直してみましょう。

その中で、本当に自分がどの様な人間であるのかを客観的につかむことができ、それを元に、就職活動に自信を持って取り組むことができます。

まずは、今まで生きてきた自分の全行動、全経歴をノートに書きだしましょう。

その時、何を感じ、何を大切に思い、何を学んだのか・・・

何故その行動をとったのか、何故その仕事や勉強をしようと思ったのか・・・

この活動は、とても一日ではできません。時間をかけ、その「自分ノート」を完成させていきましょう。少なくとも、一週間。出来れば、一か月ほどかけ、ゆっくり丁寧に自分を見つめていきましょう。

| | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

再就職支援講座 秘書検定

しばらくバタバタしていたためブログに手をつけることが出来ませんでした。

本日は、千葉で行われた再就職支援講座の最終授業でした。

今回は、「秘書検定受験講座」でしたが、一般的なビジネスマナーからコミュニケーション、ビジネス文書、慶弔マナーまで幅広く行いました。

受講生は20代から50代まで幅広い年齢層の方々がお集まりでしたが、大変に勉強熱心で、明るくさわやかな方々のクラスでした。

いつも担当する研修や講演は、ほとんどが一日のため、受講生と仲良くなれたかな?と思うと、もうお別れで、その後お目にかかれることもないという状態です。

ところが、今回は朝から夕方まで6日間続いた講座だったため、受講生ともかなり親しくなり、最後は皆様がお一人お一人挨拶にいらして下さり、多少は皆様のお役に立つこともできたかもしれないと、大変嬉しく感じました。

皆様には、私がいつも心がけている「人生はすごろく」という言葉をお伝えし、講座を終えました。

「人生はすごろく」とは、私が日々感じていることで、人生を、さいころを振って出た目の数だけ進むゲームに例えて楽しんでいるということをお伝えしたい時にする話です。

すごろくは、調子よく進んでいると思うと、突然スタートに戻ったり、一回休みにあたったり、ある目が出ないと次に進めなかったり、近道を通り過ごしてしまったりと、様々なハプニングに出会います。

でも、結局は、いつかまた進んで行き、ゴールに近づいて行きます。

少しでも早くゴールに到着することを競うのが、すごろくゲームですが、あまり早く到着してしまうと、ゲームを楽しむこともできず、なんということはないゲームになってしまいます。人生すごろくは、人より早く到着する必要はなく、自分のペースでゆっくり楽しみながら、進んでいけばよいのです。

ハプニングはあればあっただけ、人生をより深く楽しくするものと考えます。

人生楽しいことも悲しいことも辛いこともたくさんありますが、それぞれが皆キラキラしたイベントです。

楽しい時は、思いきり楽しみ、辛い時はいかにその状態に打ち勝つかを、また楽しみたいと考えます。

皆様が、日々楽しく生活され、楽しく就活されることを願っています。

| | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »