« 再就職支援講座 秘書検定 | トップページ | 志望動機欄・エントリーシートの書き方 »

2009年11月14日 (土)

自己理解

就活の際に、必ず行う「自己理解」・・・

自分のことはよくわかっているから、何もわざわざ今更・・・と感じてしまう方も多いのですが、意外や意外、自分のことは結構わからないものです。

何と言っても、自分は生まれてこの方、ただの一度も自分に会ったことがない!!

時々見る自分は鏡の中の自分で、それは左右が逆さまです!

写真の自分も、ビデオの中の自分も生身の自分とは程遠い・・・

つまり、私たちは一生、生身の自分自身に会うことはできないわけです。

自分は今までどう生きて、何を考え、何を大切に思い、何に感動をしてきたか・・・

人から見た自分はどの様に映るのか、人は自分に何を期待するのか・・・

一度落ち着いて、自分自身を見つめ直してみましょう。

その中で、本当に自分がどの様な人間であるのかを客観的につかむことができ、それを元に、就職活動に自信を持って取り組むことができます。

まずは、今まで生きてきた自分の全行動、全経歴をノートに書きだしましょう。

その時、何を感じ、何を大切に思い、何を学んだのか・・・

何故その行動をとったのか、何故その仕事や勉強をしようと思ったのか・・・

この活動は、とても一日ではできません。時間をかけ、その「自分ノート」を完成させていきましょう。少なくとも、一週間。出来れば、一か月ほどかけ、ゆっくり丁寧に自分を見つめていきましょう。

|

« 再就職支援講座 秘書検定 | トップページ | 志望動機欄・エントリーシートの書き方 »

大学生就活」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己理解:

« 再就職支援講座 秘書検定 | トップページ | 志望動機欄・エントリーシートの書き方 »