« 自己分析の落とし穴 | トップページ | 就勝時の持ち物・・・バッグ »

2010年8月21日 (土)

未就職者の履歴書・職務経歴書

就職が決まらずに学校を卒業する方が増えてきています。

ご心配は就職活動の際、必ず提出するよう求められる「履歴書」と「職務経歴書」ですね。

「履歴書」に関しては、「平成○年、○○大学卒業」の次に来るのは「以上」になります。しかし、もしアルバイトでも職歴があれば、それを書いてよいのです。なにも正社員の職歴のみをかくわけではありません。

勿論、アルバイト歴は書きたくなければ、書かなくても構いません。

ただ、当然面接では、履歴書の空白期間は何をしてきたのか聞かれるものと思ってください。

「職務経歴書」に関しても、勿論、卒業後についたアルバイト歴を書いてもよいわけです。

そのアルバイトで行った仕事の内容も詳細に書いて下さい。

アルバイト歴がなく、書くようなことが何もないということでしたら、そこに書くのは、「自己PR」です。

学生時代の就活時書いた「自己PR」と同様なものです。

当然、就活で内定を取れなかった「失敗」があるわけですから、同じ内容を書いては意味がありません。

そこに書く「自己PR」は、その失敗から何を学んだかを含めて書きます

今まで、何に力を入れてきたか。

どの様な強みがあるか。

応募先について、どの様に理解しているか。

今後どの様に生きていきたいか。 等。

内定が取れなかった事を「恥」と受け止めず、「成長するためのステップ」と受け止めましょう。

企業は「失敗」をした人間を嫌ってはいません。「失敗」から何を学んだか。「失敗」をどのように受け止めたか。「失敗」を恐れていないか。過去の「失敗」を今後どのように活用していきたいか。

これらを気にしています。負けない自分をアピールしましょう。

|

« 自己分析の落とし穴 | トップページ | 就勝時の持ち物・・・バッグ »

大学生就活」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 履歴書の添え状 | 2010年9月 1日 (水) 00時27分

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 職務経歴書の書き方 | 2011年4月 6日 (水) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244197/36280336

この記事へのトラックバック一覧です: 未就職者の履歴書・職務経歴書:

« 自己分析の落とし穴 | トップページ | 就勝時の持ち物・・・バッグ »