« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月25日 (土)

9月無料体験説明会終了しました

本日、9月の無料体験説明会を終了いたしました。

たくさんの方にいらしていただいて、大変嬉しく思います。

皆様の就活に向かう不安がほんの少しでも和らげば、嬉しい限りです!

本日は、就活生のお父様にもいらしていただき、お父様から直々に、「お願いいたします。」とおっしゃっていただき、感激で涙が出そうになりました。

お父様の信頼に応えるべく、最大限のサポートをさせていただきます。

就職状況は決して楽観視できる状況ではありません。でも、トレーニングを積み重ねることにより、確実に「なりたい自分」になっていきましょう!

10月7日18:30から就勝塾は開講いたします。

18:30は授業開始時間です。10分前には集合してください。それが、社会人になる第一歩です。

皆様のご参加をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

就活PCメールの鉄則

就勝塾 http://shukatsujyuku.com/

就活生は、携帯メールは頻繁にしますが、PCメールはなかなか難しいですね。

通常のメールの書き方は、

「宛先(例:相手先会社・所属・名前 様)

お礼の文(例:ご連絡いただきましてありがとうございます。)

自分の名前(例:○○大学△△学部□□◆◆(名前)です。)

本文

末文(例:どうぞよろしくお願いいたします。)

自分の名前・連絡先(PCアドレス・携帯電話番号・携帯アドレス)」

PCメールは読みやすさのためにも、30字~35字程度で行替えしましょう。

また、数行書いたら一行空けると、更に読みやすくなります。

絵文字は勿論使いません。

企業の方から、メールをいただいたら、返信は24時間以内。これはビジネスマナーの鉄則です。

すぐに返信できない内容であれば、少々お時間をいただきたい旨を書き、お詫びをし、~日までに返信する旨伝えます。

万が一何かの理由で返信に24時間以上かかってしまった場合は、丁重にお詫びをしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

新形式就職試験対応講座開設

新しい形式の就職試験が現れています。

面接・ディスカッションではなく、いわゆる新入社員研修に行っていた「仕事ゲーム」です。

これをやられたら、その学生の特性が明確にわかってしまいます。

この対策をできる塾は現在のところ、まだないでしょう。

勿論「就勝塾」は取り組みます!!

強力なサポーターの協力を得られることになりました。

数多くの企業研修を作成し、研修講師の先生と呼ばれている

「学習研究協会」の柳本義人さんです。

まだまだ、ぞくぞく協力したいとの申し出が来ています。

「就勝塾」は講師全員で皆様の就職活動をサポートします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

採用担当者の悩み

先日、某大手企業の採用担当者にお目にかかりました。採用が始まると、恐ろしいほどの数のエントリーシートに取り組まなければならないとおっしゃっていました。人にはなかなか訴えられない苦悩を伺いました。

落とした方の中に優秀な方がいらっしゃるのは、十分わかっていらっしゃるそうです。

でも、全員には会うことができない。だから、ある規準で落とす・・・

就職状況が厳しい中で、闘っているいる学生のこともよくわかっていらっしゃいます。

でも、落とさざるを得ない・・・

採用担当者も悩んでいらっしゃいます。

「就勝塾」の話をいたしました。

「とても素晴らしい!」と言っていただきました。

「今は、なかなか自分一人で就活を闘うことは難しい・・・大変な支援になりますね。」とのお言葉を頂戴いたしました。

いくつか、この様な塾はできているようです。しかし、大学の就職講座と同様なものでは意味がないと感じています。

「就勝塾」は、就活に役立つだけの塾を目指しているわけではありません。

本当に社会で役に立つ人財を育成することを目標にしています。

いつの日にか、「就勝塾の卒業生」というだけで、企業から引き合いが殺到することを夢見ています。「内定者研修のいらない人財」「新入社員研修のいらない人財」の育成を目標に掲げています。

前出の採用担当者の方から、是非協力させて下さい・・・とのお言葉を頂戴いたしました。

強力なスタッフが続々集まってきてくださっています。

全力を挙げて、就活生の力になります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

就活ー新聞記事活用

就職試験が近づいて、あわてて新聞を読みだす方が多くいます。ところが、読み慣れていない新聞はいったいどうやって読めば良いのか戸惑います。

まず、①一面から見出しに目を通しましょう。

②どのページに何が書いてあるのか把握したら、興味を感じた記事をいくつか読みましょう。

③その中で切り取りたいと感じた記事を切り取ります。

④切り取った記事は、専用のノート見開き左側に貼り付けます。

⑤この記事をマーカーや色ペンで、ポイントにマーキングしながら再読します。

⑥ノートの見開き右側に今読んだ記事を自分なりに要約して書きます。このとき、記事を見ないで書くこと。(リングノートであれば、作業しやすいでしょう)

⑦書いたものと記事を見比べます。修正すべきは修正します。

⑧最後にこの記事について感じた事を要約の後に書き加えます。

この作業を毎日行いましょう。1か月もすれば、かなりの力がつきます。

勿論、希望の業界・会社・職業に関連する記事には、必ず目を通しましょう。

就職試験目前になってなんとかごまかそうとしても、採用担当官にはしっかりわかってしまいます。

全ては、「習慣」です。自分を成長させたいなら、習慣を変えていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

就勝塾の意味

就職内定率が下がっています。

なんとしてでも、内定獲得してもらいたい!!

今まで、多くの就活生に会って来ました。でも、正直多くの方は「甘い」。

現状は、そんなに甘い状況ではない!

有名大学に通っている多くの方が内定を取れていない。

大学入学時偏差値の高かった大学に入っていることは、決して安心材料ではありません。

就活生は自分だけが大変と思っています。でも、企業はもっと大変なのです。

企業はボランティアで人を雇うわけではない!

何としてでも、自分たちの商品・サービスを多くの人に使ってもらいたい。楽しんでもらいたい。喜んでもらいたい。だから、人を雇います。

何としてでも、この状況を改善していきたい。だから、人を雇います。

何としてでも、新しいものを作り出して行きたい。だから、人を雇います。

その為に、汗を流してくれる人、知恵を絞ってくれる人を探しています。

企業は、人の強みを欲しています。強みがウリになります。

自分の強みは何なのかを理解すること。それを文章と口頭で表現していくこと。

それには、トレーニングが必要です。

やり方を知るだけでは、意味がありません。

出来る自分になること!それが就勝塾の狙いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月無料体験会終了しました!

8月28日に就勝塾の無料体験会が行われました。

まず「就活をどの様に進めていくか」。就活の流れを理解していただきました。

次に「本年度内定者から、就活の進め方の体験談と秘策情報」。

そして、「自分の強みの発見と弱みの強み化」。

最後に、「元採用官からのアドバイス」を聞いて、就活へ向かう気持ちが固まったと、参加者。

2012年度卒業予定者の就活は、そろそろスタートです。

スタートは早くし過ぎることはありません。

しっかり準備を整え、楽しみながら就活をし、らくらく内定を取りましょう!!

次回の無料体験会は9月25日14:30~16:30です。

無料体験会で、就活の流れをしっかり理解して、行動につなげていきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »