« 就活ー新聞記事活用 | トップページ | 新形式就職試験対応講座開設 »

2010年9月16日 (木)

採用担当者の悩み

先日、某大手企業の採用担当者にお目にかかりました。採用が始まると、恐ろしいほどの数のエントリーシートに取り組まなければならないとおっしゃっていました。人にはなかなか訴えられない苦悩を伺いました。

落とした方の中に優秀な方がいらっしゃるのは、十分わかっていらっしゃるそうです。

でも、全員には会うことができない。だから、ある規準で落とす・・・

就職状況が厳しい中で、闘っているいる学生のこともよくわかっていらっしゃいます。

でも、落とさざるを得ない・・・

採用担当者も悩んでいらっしゃいます。

「就勝塾」の話をいたしました。

「とても素晴らしい!」と言っていただきました。

「今は、なかなか自分一人で就活を闘うことは難しい・・・大変な支援になりますね。」とのお言葉を頂戴いたしました。

いくつか、この様な塾はできているようです。しかし、大学の就職講座と同様なものでは意味がないと感じています。

「就勝塾」は、就活に役立つだけの塾を目指しているわけではありません。

本当に社会で役に立つ人財を育成することを目標にしています。

いつの日にか、「就勝塾の卒業生」というだけで、企業から引き合いが殺到することを夢見ています。「内定者研修のいらない人財」「新入社員研修のいらない人財」の育成を目標に掲げています。

前出の採用担当者の方から、是非協力させて下さい・・・とのお言葉を頂戴いたしました。

強力なスタッフが続々集まってきてくださっています。

全力を挙げて、就活生の力になります!!

|

« 就活ー新聞記事活用 | トップページ | 新形式就職試験対応講座開設 »

大学生就活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 採用担当者の悩み:

« 就活ー新聞記事活用 | トップページ | 新形式就職試験対応講座開設 »