« ディベート講座 | トップページ | 就活生の保護者の皆様へ »

2010年10月24日 (日)

就勝塾3回目授業

先回は就勝塾の3回目の授業でした。

いつものように、「なりたい自分の発表」、

「新聞記事発表」に続き、

「プレゼン方法伝授」。

事実と意見を分けるのも、ひとつの方法です。

しかし、面接に代表されるある種のプレゼンは、

相手が、紙やパワポのような目に見える資料を手元に置いていません。

目で頼りになる情報がないまま相手の話を聞いていくことの頼りなさ。

これを解決し、聞き手にわかりやすく情報提供していく方法を学んでいただきました。

次回は、上達しているでしょうか。楽しみです。

そして、「自己分析第2弾」。

やはり学生にとって、大事な部分は

「勉強」「学生生活(部活等)」「友人関係」「アルバイト」「インターンシップ」「留学等海外での学びや経験」「家族関係」などとなるでしょう。

特に人を驚かせる経験をしている必要はありませんが、相手にわかりやすく自身の経験や考え方を伝えることが求められます。

面接で、わかりやすく伝えたところで自分と相手の適性判断となります。

自分がその会社を合わないと感じることもあれば、あちらが皆さんをウチには合わないと感じることもあるわけです。

それは、人間性の否定ではありません。相性の違いです。合わなければ、他の会社を探しましょう。めげるようなことではありません。

10月は、とにかく自己分析です。

自分を自分が知らないで、どうやって他人に知ってもらうのですか?

先回も、自分は「~な性格です」と短所を言った方がいらっしゃいましたが、自己分析をしていくと全く逆のものすごい強みが出て、ご自身も驚いていらっしゃいました。

就勝塾では、自己分析の落とし穴に落ちないよう、慎重にサポートしながら強みを見つける分析を行って行きます。

11月11日は強み出し専門家の先生にお越しいただけます。

11日までにしっかり自分を振り返っておきましょう。

今月いっぱいはR-cap・ストレングスが無料で受けられます。アセスメントを通して自分を見つめることも大変大切です。早めに取り組んでおきましょう。

|

« ディベート講座 | トップページ | 就活生の保護者の皆様へ »

就勝塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244197/37366642

この記事へのトラックバック一覧です: 就勝塾3回目授業:

« ディベート講座 | トップページ | 就活生の保護者の皆様へ »