« 11月11日 自分の強み発見講座 | トップページ | 就勝塾3回目授業 »

2010年10月20日 (水)

ディベート講座

先日、大学3年生向けにディベート講座をいたしました。

勿論参加者はディベートが初めての方ばかり。

ディベートとは何か?から始まり、やり方を説明し、即実施。いわゆるパーラメンタリーディベートです。

ディベートには、テーマを与えられてから、数時間あるいは数か月もかけてしっかり準備をするものと、わずか数分のものがあります。パーラメンタリーディベートはこの後者のものです。

準備が終わったら、試合のスタートです。試合は、ある論題に対し肯定側と否定側に分かれ、議論を行い、第三者の審判が勝敗を決めます。

この肯定側・否定側は、議論する人がどちらか好きな方になれるのではなく、試合の直前に決められます。このことは、自分自身の意見が例え肯定側であっても、否定側にまわらねばならないこともあり、また、その反対もあるということです。

当然、自分の強い思いだけで議論することはできなくなります。ディベートをするためには、多角的に物事を捉え、冷静に論理的に議論をしていくことが求められます。

ディベートでは、肯定側・否定側それぞれの側の発言時間・回数・順番も決まっています。

つまり、プレゼンテーション能力・相手の話を的確に聞き取る能力・論理的思考力が鍛えられるわけです。

まさに就活中の3年生にはうってつけのトレーニングとなりました。

相手の論理の飛躍を指摘する学生たちの鋭い突っ込みは大したものでした。

面接官はこのように突っ込んでくることを感じてくれたようです。

日々成長していく学生たちを見ることは本当に嬉しいことです。

|

« 11月11日 自分の強み発見講座 | トップページ | 就勝塾3回目授業 »

大学生就活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディベート講座:

« 11月11日 自分の強み発見講座 | トップページ | 就勝塾3回目授業 »