« 就勝塾第4回授業 | トップページ | 短大での授業 »

2010年11月 7日 (日)

就勝塾第5回授業

塾生も増えて賑やかになって来ました。

SPI学習も習慣になってきているようです。

筆記試験はSPIだけではありませんが、まずSPIはひと通り取り組みましょう。

余裕のある人は「玉手箱」や「GAB」「CAB」などに取り組むのも良いでしょう。

昨年まで、どの企業でどのテストが行われてきたのか、比較的正確な情報は洋泉社から出ているSPIノートの会編集の「この業界・企業でこの採用テストが使われている」で、得ることができます。

ただし、これはあくまで昨年度までの情報です。今年度変わる可能性もあります。

その場になってあわてることのないようある程度幅広く学習に取り組みましょう。

就勝塾では、毎回前に出てのスピーチ・発表のトレーニングを続けています。

人前であがらないこと。あがらずに思い・考えを伝えられること。これはとても1人ではできないトレーニングです。

塾生も随分上手になって来ました。

また、企業やOBへの連絡を取ることも出てきています。連絡のマナーはしっかり習得していないと、思わぬところで足元をすくわれてしまいます。

塾生のマナーレベルを社会人並みにすることは就勝塾に課せられた大切な役割のひとつです。

塾生は、ある程度の自己分析もできてきました。次回は強み出し専門家による講座です。

自分の強みは何なのか、しっかり探っていきましょう。

塾の授業と同時進行で塾生にやってもらっていることは、とにかくたくさんの企業、OBとの接触です。多くの人と会うことにより、自分自身も見えてきます。この11月12月はとにかくたくさんの人と会って行きましょう。

|

« 就勝塾第4回授業 | トップページ | 短大での授業 »

就勝塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244197/37565612

この記事へのトラックバック一覧です: 就勝塾第5回授業:

« 就勝塾第4回授業 | トップページ | 短大での授業 »