« ディベート講座 | トップページ | 履歴書、エントリーシート、面接での表現内容 »

2011年2月18日 (金)

面接応答訓練

就勝塾 http://shukatsujyuku.com/

塾生たちのエントリーシートが通り、続々面接に向かっています。

エントリーシートはうまく書けたけれど、面接で同じように答えられなければ、結局は次で躓いてしまいます。

エントリーシートに自分の言いたい事を全て書くことは不可能です。採用官も、そのエントリーシートを読み、きっと何かがある学生だと思い、呼んで話を聞こうと思うわけです。

会ったらガッカリなんて採用官に思わせないよう、しっかり準備をしていきましょう。

出したエントリーシートがしっかり頭に入っているのは勿論。面接官が質問をしてきそうな細かな箇所に自分なりに赤線を引き、しっかり話す内容を構築しておきましょう。

こんな風に書けば、きっとウケがいい・・・と思って書いたエントリーシートでは、実際の自分と大きくかけ離れ、結局はエントリーシートが良い分、採用官の落胆も激しくなります。

面接練習をやることは大切ですが、暗記した文章をとうとうと声に出すだけの、大根役者顔負けの応募者がいますが、これはいただけません。

暗記した台詞を声に出すのではなく、エントリーシートに書けなかった自分の経験なり、思いなり、考え方を目の前にいる採用官にわかっていただくことが何より大切です。

就勝塾では、今後も面接応答訓練を繰り返します。

決してスラスラ上手に話すための訓練ではありません。

しっかり、自分の思いと熱意を伝える訓練です。

|

« ディベート講座 | トップページ | 履歴書、エントリーシート、面接での表現内容 »

就勝塾」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 履歴書の書き方の見本 | 2011年3月 1日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244197/38924618

この記事へのトラックバック一覧です: 面接応答訓練:

« ディベート講座 | トップページ | 履歴書、エントリーシート、面接での表現内容 »