« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

高校の先生からの質問

毎年、4月の新入社員研修がひと段落する頃から、高校での就職指導のお仕事をいただきます。

高校生は3年生になってからが就活です。

大学生は、早い人で半年、かかってしまう人で1年半を就活に掛けますが、高校生は、実質半年しかない中で、就活していかなければなりません。

商業高校、工業高校の先生方は就職に強いのですが、普通科の先生方は、進学指導に重点が置かれ、どうしても就職希望の生徒指導まで、手が回らないのが実情です。

どのように就活させていったらよいかわからない・・・というご質問をいただきます。

まず、出来るだけたくさんの求人票を見せてあげてください。

高校生は、働くことのイメージが付いていません。

アルバイトと就職の違いを理解していません。

基本的な、「働く」ことの話をしていただいて、求人票で仕事のイメージ、どの程度の仕事がどの程度の収入になるのかをつかませてあげてください。

求人票が全く来ない学校もあるかもしれません。

そうなると、頼りはネットと求人雑誌、知り合いからの紹介となるでしょう。

生徒が家族、親戚関係の知り合いからの仕事を見つけてきてくれれば、それは安心できるでしょう。

しかし、求人雑誌、ネットの情報では、生徒本人が良い求人情報を見分けるのは難しくなってくるでしょう。

現状、生徒が自分に向く仕事を見つけられるほど、求人はたくさんはありません。

10代で仕事に就く高卒生には、働くということの大切さを理解してもらい、応募できる企業はなるべく応募し、社会人になれるよう導いていっていただくことが一番かもしれません。

以前は、事務職向き、販売向き、食品業界志望、ファッション業界志望など、様々なニーズにこたえる求人がありましたが、現状は「仕事がある」という状態が幸運になっています。

勿論、どうしてもある企業に入りたい、ある職種に就きたいと考える高校生の夢は大切にしながら、まず、就職させるという道を作ってあげていただければと思います。

どうか、「勝手に自分で就活しなさい」とだけは言わないでください。

履歴書の書き方、志望動機の書き方、筆記試験の対策、面接試験の受け方・・・どれもこれも、進学以上に難関になっているのが就職です。

先生方もご心配と思います。

何がございましたら、いつでも「就勝塾」までご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

「ペテン師と詐欺師」Sponsored by 就勝塾!

就勝塾がスポンサーとなっていますミュージカルが開催されます!!

場所 : 池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER

公演スケジュール : 4月27日(水)・28日(木) 18:00 

             4月29日(金)・30日(土) 13:00と18:00

              5月1日(日) 12:00と16:30

              (開場は上記時間の30分前)

チケット料金 : 前売り3,700円/当日4,000円

チケット予約 : ①WEBから予約  http://the-dusty-walls.net/

    ②カンフェティチケットセンター TEL: 0120-240-540

主催 : ミュージカル劇団The Dusty Walls(旧 凡人座)

この劇団と巡り合ったのは、昨年3月。六行会ホールで行われた「ロマンシング・ガーデン」です。

演ずるは旧凡人座のメンバーと早稲田大学ミュージカルサークルSEIRENのメンバー。

SEIRENの活動は毎回就勝塾はスポンサーさせていただいています。

小さなホールに溢れんばかりのパワー全開の舞台でした!

オリジナルミュージカルで、演出も音楽も素晴らしい!!

是非、今後も継続してもらいたい演目でした!

音楽は、若干21歳の作曲家のオリジナルナンバーを3人のミュージシャンが生演奏で劇を引き立てます!

役者たちも実にユニーク!!

ダンスの緩急も見ごたえがありました!

また、このミュージカルを華やかに支えるのが衣装!このデザイナーの才能が素晴らしい!!

決して豊かではないはずの小さな劇団で、あれだけの華やかさを演出することができるのは、役者のパワーと衣装の色使いとデザイン力、振付師・音楽家たちの才能、そしてそれら全てをまとめる演出家「瀬戸宏一」さんの技量でしょう!

今回の演目「ペテン師と詐欺師」はいくつかの劇団が演じてきたものではありますが、瀬戸さんがどの様に演出するかが楽しみです。

勿論役者たちにも衣装にもダンス・音楽にも注目!!

期待が高まります!!楽しみ!!

役者・スタッフ共、疲れ、緊張、ピークに達しているでしょうがこんな時代だからこそ君たちのパワーが必要です!!

今回も夢のような時間を楽しみにしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

専門学校特別講座開始

都内の専門学校にて、今年度就職率アップ、マナー力アップとのご用命を受け、1年間の特別講座を開始いたしました。

学校にとっても、校運をかけるプロジェクトとして採用してくださいました。

何としてでも、今までとは変えていかなくてはいけません。

4クラス70名強の生徒の気持ちをこちらに向かせ、学習意欲を挙げ、結果を出さなければなりません。

年齢幅が16歳~25歳と聞いていたため、各クラスどの様な状態なのか、正直不安でいっぱいでした!

「居眠りする子は、しっかり起してください!」「私語をする子には、しっかり怒ってください!」と、言われていたため、いったいどの様な子たちなのか、どのようにやる気を引き出すか・・・とにかく生徒たちに出会うまでは、ドキドキの日々でした。

ところが、今日会って、感じたこと。とにかく、かわいい!!

居眠りする子はひとりもいませんでしたし、皆一生懸命私を見つめ、口々に、「マナーができる人間になりたい!」「言葉遣いが上手になりたい!」「就職できる人間になりたい!」と、この授業に向かう意欲を述べてくれました!

授業が終わると、「この授業受けると、元気になるぅ!」

良かった!

受け入れてもらえたようです。

接遇マナーの技量を獲得してもらい、検定にもパスしていただくことを目標に設定しました!

そして、勿論就活の成功!

ひとりひとりの生徒の顔を思い出しながら、今後の授業展開を考えています。

また、来週会えるのが楽しみ!

さぁ!素敵な大人になっていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

ホームページ公開いたしました!

http://shukatsujyuku.com/

たくさんの方にご覧いただけると嬉しいです!

大変に素晴らしいSEの北田真吾さんに巡り合ったことが、本当にラッキーでした!!

このホームページ作成を通じて、北田さんから多くを学ばせていただきました。

仕事への向かい方、人が人を信頼する過程、お客様への心遣い・・・

自分自身も、こうあらねばならないと思いました。

ブログ・ホームページ・メールなどは実際に会うことなく、こちらを伝えるものだからこそ、本当に気をつけなくてはいけませんね。

ESと一緒ですね。

文字で伝える。言葉で伝える。100%伝えることはできなくとも、とにかく会いたいと思ってもらわなくちゃいけないのですものね。

塾生と一緒に私も成長していける幸せを感じています!!

北田さん!!ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

就活悲喜こもごも

地震で止まっていた採用活動をそろそろ再開し始める企業が出てきています。

地震など起こらず、あのまま採用活動を継続してくれていたら、受かっていたに違いない企業から不合格の通知・・・

逆に、落ち着いて自分を見つめ、次の試験に向かうことができ、合格の通知・・・

失敗は何かのせいにしたくなるし、成功は自己を過信したくなる。

就活生の喜びの声や、落胆の声を聞くと、私自身も平常心ではいられなくなります。

でも、そんな時だからこそ、平常心!

自分が優れているから、選ばれたわけではなく、自分が劣っているから、選ばれなかったわけでもない。

要するに相性の問題。 

こちらの思いとは別に、向こうに気に入られたから、選ばれただけ。

こちらは結構合っているんじゃないかと思っていたのに、向こうには思われなかったから、選ばれなかっただけ。

選ばれた人は、冷静に落ち着いて、本当の意味の「相性」を考えましょう。

一生・・・40年近く、つまり今まで生きていた人生の倍!!勤めることになる企業です!

「一生勤めるつもりはないし・・・」なんて場当たり的なことは決して言わない!

例え、そんなつもりで企業選択をしている人でも、最初に勤める企業は本当に大切!!

真っ白な自分のキャンパスにその企業の色がつく。

それは、怖いぐらいいつまでもついていて、例え転職しても、その色を引きずっていく。

内定者懇談会や先輩社員との集まりにはこまめに顔を出していきましょう。

選ばれなかった人も、冷静に落ち着いて、自分を再発見しましょう!

自分は「合う」と思ったけれど、相手には思われなかった・・・つまり、自分の見る目がなかったってこと。

ということは、今までの自分の選んでいた職業、企業、業界の中ではないところに自分を生かせる場所があるかもしれないってこと。

これを機会に、自分の可能性を洗い出し、見つめなおし、戦略の立て直しをしていきましょう!!

常に、平常心!!

就活は、熱くなりすぎてはいけない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

都立高校での進学・就職面接指導

本日は、高校生対象の面接指導でした。

久しぶりに会う高校生は、どの子もまっすぐに私を見つめ、しっかり聞く態度ができている素敵な生徒たちでした。

まだ、3年生になったばかり・・・でも、もう進路のことを考えなくちゃいけないんだ・・・

心の中はそんな思いでいっぱいなのでしょうが、やっぱり今は大学生が就職に苦労していることを知っているから、やっぱり以前と比べ、進路指導の講座を受ける気合いの入り方が違います。

染髪、化粧、ピアス、腰パンの子もたくさんいますが、どの子も真剣!

「今日は授業だからいいけど、本番はしっかり身だしなみを整えるのよ!」と言いながら、ひとりずつチェック。

「お前、そのネクタイの結び方ひどいよ!」「スカート短すぎだよ!」「もっとしっかりお辞儀しなくちゃ印象悪いよ!」と、皆、口々に友達にアドバイス!

どの子もかわいい!!

若いころは、はじけた格好もしたいよね!

でも、いつまでもコレじゃ駄目だとわかってる。

でも、まだ世の中に流されて、世の中に合わせた格好もしたくないよね!

よくわかる!!

私もそうだったもの!

また、会えるといいな・・・

本当に可愛くていい子たちでした!

たくさんの学校から呼んでもらうのは嬉しいけれど、毎回違う子たちと会って別れての繰り返しは悲しくもあります・・・

さぁ!来週も新入社員研修が待っている!準備しなくちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

新入社員研修

まさに今新入社員研修真っ盛りです。

日々、企業様に伺って、多くの新入社員たちに会っています。

概して、本年度の新入社員はレベルが高い!

これは、やはり厳しい就活を勝ち抜いてきた精鋭たちだからこそでしょうか?

私はいつも外部講師として各企業に伺い、指導させていただきます。

その私が、日々悩むこと・・・外部講師は厳しくあるべきなのか・・・?

様々な講師がいます。今テレビで注目されているマナー講師も、恐ろしい言葉で受講生を叱り、泣かせています。

それはそれで、効果がある場合もあるでしょう。しかし、今年のようなレベルの高い新入社員にそれをやってよいのだろうか・・・?

確かに、まだまだ学生気分の抜けない新入社員もいます。しかし、それを汚い言葉で叱りつけ、震えあがらせ、質問する言葉づかいにまで、ピリピリと神経を張らせ、それで、本当に人間として、社会人として育つのであろうか?

私は、自身は決して甘い人間とは考えていません。しかし、昔から、訓練生、生徒、受講生にとって、鬼のように怖い教官、先生、講師にはなれていません。

「厳しい」とは、いったい何であろうか?と悩みます。

各企業にとって「安全の維持」は決して甘えた気持では取り組めません。

当然まなじりを決して、決してモレがないよう、厳しく教育していかなければなりません。

しかし、「安全の維持」とは違う教育において、同じような手法で教育してよいのだろうか?

生徒や受講生がブルブル震えるほどカチコチになり、講師に声もかけられなくなるのは、それは本当に「厳しい指導」というものなのだろうか?

講師は山ほどの経験と知識を持っている。それは、長年かけて築き上げてきたもの。

受講生には、その経験がない。ないから学ぶわけだし、講師は指導するのです。

受講生は何がわからないかもわからない。何を学ばなければいけないのかもわからない。

そんな状態の受講生を叱りつけ、泣かせ、自信をなくさせ、それが「講師」なのだろうか?

なぜ、そのような講師が評価され、そのような教育を導入する企業があるのだろうか?

現場に出たとき、わからないことを「わからない」と先輩に言えないことでいいのだろうか?

勿論、何でもかんでも「わからない」「知らない」では、困る。

でも、「わからない」「知らない」と言えなくて、とんでもないことをしてしまった後では、取り返しがつかない。

体が硬くなったとき、人は力を発揮することはできない。

体は柔らかくしなやかでありながら、強い意識を持っていること・・・それがその人自身が持ってもいないと思っていた力を発揮させる・・・私はそう信じている。

見た目は楽しそうで遊んでいるみたい・・・でも、意識は強い。

何としてでも、このスキル・知識を習得したいと願わせること。それが教師、先生、講師ではないだろうか・・・

平凡な教師(講師)は「しゃべる」

良い教師(講師)は「説明する」

優れた教師(講師)は「示す」

偉大な教師(講師)は「心に火をつける」

やっぱり、「偉大な教師(講師)」になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

入社式

1日は、各企業の入社式でした。

昭和が平成になった頃に生を受けた22歳たちが、社会に出ていく今年。

世の中は今までとは違う世の中になるのだと、若者たちに、まるで教えているようにも思えます。

卒業式のなかった学生も多かった今年の新入社員たち。

日本中が悲しみに沈んだ3月。

今も先行きに大きな不安材料が山ほどあり、暗闇からの出発のようだけど、大昔から日本はたくさんの混乱期をくぐり抜け、少しずつ強い国になってきた。

だから、皆で、大きく踏み出そう!

きっとうまくいくよ!きっともっといい日本になるよ!こういう時こそ、成長するチャンスがある。

週明けから、新入社員研修が始まります。

期待と不安の新入社員たちに会うのが楽しみ!

彼らはそれぞれの会社の宝だから。

どんな大きな会社も結局はひとりひとりの人間で出来ているのだから。

今、就活している塾生も来年の4月1日は希望した企業での入社式に出席していると思います。

夢や希望をいっぱい持って一歩ずつ歩いていこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就勝塾第1期生卒業!

就勝塾 http://shukatsujyuku.com/

3月いっぱいで、第1期生が卒業しました。

これで集団授業は終わり、個人フォローに移ります。

10月から始めて6か月。

おどおどしていた彼らも、もうびっくりするぐらい成長し、本当に恰好よく素敵な就活生になってくれました。

塾生たちは、それぞれがお互いの良いところを吸収し、磨きあい、進んできてくれました。

今回のような震災の中、既に内定をもらっている塾生は、常に素直に、まるでスポンジに水を含ませていくかのように、私たち講師の指導内容をしっかり身につけてくれました。

「就活は楽しい!」を肌で感じながらこれからもきっと多くの企業から内定を頂けると思います。

また、最終面接に呼ばれている塾生たちの明るい表情からも、きっといい結果を知らせてくれるものと感じています。

お祝いの会で塾生全員に会えることが楽しみ!

思い切り楽しく就活できるようにこれからもサポートしていきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »