« 都立高校での進学・就職面接指導 | トップページ | ホームページ公開いたしました! »

2011年4月16日 (土)

就活悲喜こもごも

地震で止まっていた採用活動をそろそろ再開し始める企業が出てきています。

地震など起こらず、あのまま採用活動を継続してくれていたら、受かっていたに違いない企業から不合格の通知・・・

逆に、落ち着いて自分を見つめ、次の試験に向かうことができ、合格の通知・・・

失敗は何かのせいにしたくなるし、成功は自己を過信したくなる。

就活生の喜びの声や、落胆の声を聞くと、私自身も平常心ではいられなくなります。

でも、そんな時だからこそ、平常心!

自分が優れているから、選ばれたわけではなく、自分が劣っているから、選ばれなかったわけでもない。

要するに相性の問題。 

こちらの思いとは別に、向こうに気に入られたから、選ばれただけ。

こちらは結構合っているんじゃないかと思っていたのに、向こうには思われなかったから、選ばれなかっただけ。

選ばれた人は、冷静に落ち着いて、本当の意味の「相性」を考えましょう。

一生・・・40年近く、つまり今まで生きていた人生の倍!!勤めることになる企業です!

「一生勤めるつもりはないし・・・」なんて場当たり的なことは決して言わない!

例え、そんなつもりで企業選択をしている人でも、最初に勤める企業は本当に大切!!

真っ白な自分のキャンパスにその企業の色がつく。

それは、怖いぐらいいつまでもついていて、例え転職しても、その色を引きずっていく。

内定者懇談会や先輩社員との集まりにはこまめに顔を出していきましょう。

選ばれなかった人も、冷静に落ち着いて、自分を再発見しましょう!

自分は「合う」と思ったけれど、相手には思われなかった・・・つまり、自分の見る目がなかったってこと。

ということは、今までの自分の選んでいた職業、企業、業界の中ではないところに自分を生かせる場所があるかもしれないってこと。

これを機会に、自分の可能性を洗い出し、見つめなおし、戦略の立て直しをしていきましょう!!

常に、平常心!!

就活は、熱くなりすぎてはいけない!

|

« 都立高校での進学・就職面接指導 | トップページ | ホームページ公開いたしました! »

大学生就活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就活悲喜こもごも:

« 都立高校での進学・就職面接指導 | トップページ | ホームページ公開いたしました! »