« コミュニケーション力養成講座 | トップページ | 「月1回コース・就活ゼミ」開始します。 »

2011年9月20日 (火)

就活に向けて1・2年生でやるべきこと

最近は、大学にやっと入ったばかりの1年生から「就活に関して、どのような準備をしたらよいか?」と質問が来ます。

昨今は1年生から就職試験を受けることができる企業も出てきています。

学生の皆さんが不安になるのももっともです。

2年しかない短大生であれば、就活は、1年生のうちからしっかり準備します。

4年生の大学生なら、大学生生活を満喫することも大切です。

勉強、サークル、ボランティア、アルバイト、海外ホームステイなどの経験を積むことも就活には大きく役に立ちます。

しかし、もし学生時代に楽しめるそれらをやっていても、まだ、余裕があるというなら、やはり「勉強」に力を入れましょう。

専門の勉強は勿論、資格取得もお薦めします。

語学力はこれからも益々重きを置かれる力となるでしょう。TOEIC,英検、また、他の言語の資格でも取れるものであれば、取っていきましょう。

また、コンピューター関係の資格、スキルは今後もかなり求められていくでしょう。

資格、検定級は持っていても、就職できるとは言えません。持っていなくても就職できる人はたくさんいます。しかし、持っていて邪魔にはなりません。取れるのであれば、取っていくこともご自身のキャリア構築に大切なことです。

私は、いくつかの大学、専門学校でマナー系の検定講座を担当いたしております。

「秘書検定」「接遇マナー検定」「ビジネス実務検定」等、これらの検定は、就活をするうえで、ビジネスの世界を垣間見ることもでき、今後向かっていく社会人がどう振る舞い、どう考えていくのかを学ぶことができる有効な学習と考えています。

学生時代は、自分で、自分自身を大きく成長させる時代です。

それが、勉強であれ、アルバイトであれ、サークルであれ、資格取得であれ、自分を成長させるものとして、精一杯取り組みましょう。

それを通して、就職面接時の「語れる自分」になってきます。

昨今の就職難で、今の大学生はかわいそう・・・という意見を言う方がいますが、私は少しもかわいそうとは思いません。

私自身も、もう○十年前ですが、大学2年より英会話スクールに通い、3年から就職のための塾に通い、その頃から外資系企業の就職試験を受けていました。(運よく新卒入社として受かりました。)

現在の就勝塾の塾生と同じ行動です。

当然、就活しながら、サークルも楽しみ、アルバイトもし、友人と未来や夢、理想を語り、学生時代は満喫していました。

しかし、やるときはやる!

自分の未来を意識しながら、行動することは、かわいそうなことではありません!

絶対に必要なことです!!

しないほうが、かわいそうなのです。

1・2年生が考え、意識するべきは、自分がどんな人間なのかつかめるように日々行動するということでしょう。

自分をつかむことが一番難しい!

その行動は何であっても良いでしょう。

考えるばかりでなく、行動して、つまずいて、勉強していきましょう!!

就勝塾では、大学1年生から学べる「就活ゼミ」を開きます。

http://careerconsultant.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-bce6.html

社会情勢を読み、ビジネスマナーを習得し、他の人とは1歩も2歩も先んじていきましょう。

きっと何かかがつかめるはずです。

ご参加をお待ちしています。

|

« コミュニケーション力養成講座 | トップページ | 「月1回コース・就活ゼミ」開始します。 »

大学生就活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就活に向けて1・2年生でやるべきこと:

« コミュニケーション力養成講座 | トップページ | 「月1回コース・就活ゼミ」開始します。 »