« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

正社員で働くということ

なかなか採用されない就活を続けていくのは、モチベーションを維持することが大変ですね。

もう正社員なんかじゃなくてもいいかな・・・

アルバイトだと、仕事を変わることも比較的自由だし、派遣だって、結構いい時給の仕事もあるし・・・

と、思うこともあるでしょう。

でも、正社員を諦める前に、現実を見てみましょう!

一般的に大卒で60歳の定年まで正社員で働いたとして、もらえる生涯給与は3億円!

ところがアルバイトや派遣社員で60歳まで働いたとしても、1億円!なのです。

正社員には、定期昇給、各種手当、ボーナス、退職金がありますが、アルバイトにはありません。

正社員は有給休暇が取れますが、アルバイトは休んでしまったら、その日は給料をもらえません。

また、正社員であれば、各種保険(健康保険・介護保険・雇用保険・厚生年金・労働保険)も会社が半分(労働保険は全額)払ってくれます。

アルバイトは自分で健康保険や年金に入らなければなりません。

これはかなりの負担になります。

ここまでは、表面的な収入等のことですが、これ以外にも正社員が良いと言われる理由が「信用」です。

これは、人間的な信用と言うことではありません。

社会的な信用。つまり家や車等の高額商品を買う時にお金が借りられるかどうか、と言うことに影響してきます。

また、転職時にも前職が正社員であったかどうかは大きなポイントとなります。

まだ、現在の日本は新卒時に正社員として就職した人間のほうを高評価するようです。

これらのことを考慮したうえで、自分の将来像を考えていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

内定が取れない4年生へ

10月に入りました。

そろそろ3年生の就活が始まります。

この時期にまだ決まらない4年生は、本当に辛いですね。

この悩みはなかなか人には言えませんし、親兄弟にも本心を打ち明けることなんてできないでしょう。

まして内定取って楽しそうにしている友達には決して心を開けませんね。

この時期に来て、自己分析をやり直すのは私はあまりお勧めしません。

やり方によっては、自分を追い込むことになってしまいます。

それよりももっと単純に仕事や会社に気持ちを向けましょう。

給料を含めた条件はどうか?

自宅から通えるか?

自分ができそうな仕事か?

どんな人が勤めているか?

そして、社会人になるとは、その会社の社員になるとはどういうことかをしっかり考えてエントリーシートを書いていきましょう。

会社が何を自分に与えてくれるかではなく、自分が働くことにより、会社がどんな得をするかを考え、わかりやすく伝えていきましょう。

自分自分と主張する気持ちを一旦横において、会社の発展のためにどんなことができるか、どんな努力をしたいかを熟考していきましょう。

ここでの苦しみがあなた自身を大きくします。

少しずつでもゆっくりでも前進していきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

就職までにやっておいたほうが良いこと

4年生は就活が終わっている人も増えてきていますね。

目いっぱいやりきった就活が終わると、ちょっと喪失感・・・

贅沢な悩みですね。

卒論、バイト、友人との語らい、部活・サークル・・・

やることはたくさんありますね。

でも、ひとつ何かお薦めはないかと学生に聞かれ、いつも言うことは、「海外を見てくること!」

特に男子学生!

女性は、社会人になった後も、うまく休みを取り、私生活を充実させるべく、海外旅行に盛んに行きます。

ところが、男性はなかなか休めない!

卒業すると、会社人間まっしぐらの人生の第1歩を踏み出し、延々と歩み続けることになります。

だからこそ、学生時代の感受性の豊かな時に、海外を見てきましょう!

ご自身の興味ある分野が盛んな国、地方、又は、テレビやネット、書物で知った興味を惹かれた海外の生活等を見、体験してくることが今後の皆さんの人生を豊かにすることでしょう。

外から日本を見つめることで、日本の良さを再認識し、足りないものに気づき、考え方も深くなることでしょう。

お金がない?

だったら、無駄遣いをせず、そのためにしっかり貯めて、行けるところに行きましょう!

日本以外の国に行ってみることにより、今自分が悩んでいることや、ぶつかっていることの小ささに気付いたりします。

今できることを今すること。

それが明日の貴方を作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

就活をしたくない君へ

 http://shukatsujyuku.com/

就職の状況は決して良くありません。

学生の就活は、はっきり言って相当大変な状況です。

内定を何社も取れるのは、一部の学生であり、通常は1社内定取れれば御の字です。

内定を取れないまま卒業している学生も大勢います。

こんな話を聞くにつれ、就活にしり込みしたくなりますね。

どう考えても、自分が何社も取れる学生とは思えないでしょうし、そんなガッツが突然芽生えてくるとも思えないであろうと思います。

できれば、このまま楽しく気楽に学生生活を送り、バイトのように簡単に仕事をゲットし、それほどの収入を得ることもできないけれど、過大な責任を課せられることもない・・・そんな程度でいいかなぁ・・・という気持ちになるのも分かります。

あまりに自分の周りも世間も騒ぎすぎると、どんどん委縮してしまいますよね。

でもね!卒業後どの様な人生を歩もうとも、「就活」はしたほうがいいですよ!

この時期だからこそ、どんな会社も社内に学生を入れてくれます。

話を聞かせてほしいと言えば、ほとんどの人が時間を取ってくれます。特に就活が大変と知っているがゆえに大変協力的に手伝ってくれます。

企業研究は面倒かもしれませんが、この研究を通じて、その企業がどの様に経済活動を行い、どの様に消費者の求めるものを提供しているのかを知り、どうしたら世の中に受け入れてもらえるのかを学ぶことができるのです。

自己分析なんてやらなくても、大体の自分は分かっているつもりかもしれませんが、これが違うのです。

何のために自己分析を行うのかをきちんと把握し、リードしてくれる人と自己分析を行うことにより、自分の中の強み・ウリ・財産に気が付き、胸を張って語れるようになるのです。

もし、このまま就活をしないで卒業したら、自分のことや世の中のことは何も知らないで社会に出ていくことになります。

就活は「営業活動」なのです。

勿論売り込む商品は「自分」。

人生の大切なこの時期に、「いかに自分を売っていくか」ということに取り組むことは決して無駄にはなりません。

いずれにせよ、我々ひとり一人は、何かしらを売り、生活をしていくことになるのです。

商品か、サービスか、時間か、労働力か、研究か、作品か、表現か、知識か、スキルか・・・何かしらを売っていくことになるのです。

そのための活動の第一歩が「就活」です。

失敗が怖い?

とんでもない!!

失敗するから楽しいんですよ!!

失敗するから、そこから学び、成功につながるのですよ!!

知らない世界を知ることは楽しいですよ!!

さあ!怖がらず、びくびくせず、楽しんでいきましょう!

就勝塾の「就活ゼミ」に参加してみませんか?

何年生でも参加できます。

主体はあなたです!

あなた自身が学びたいように学んでいきましょう!

ゆっくり就活を考えていくもよし、さっさと終わらせることを考えるもよし。

一緒に楽しく就活していきませんか?

詳細は以下をご覧ください。

http://careerconsultant.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-bce6.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »