« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

大学生・大学院生就活 11月にするべきこと

11月も終わりに近づいてきました。

いろいろやらなくては・・・と思うが、何も手につかない就活生は、とにかくSPI問題集を買い求め、これだけでもやっていきましょう。

そろそろ志望企業または、業界が絞られている人は、12月1日以降の説明会予約をミスしないよう準備を始めましょう。

全く志望企業が絞られない人は、とりあえず「業界地図」(どこの出版社のものでも構いません)を買って読んでみましょう。

読んでも、全くどう選んでよいかわからなくても、焦ることはありません。

知ってる業界や企業、なんとなく興味のある業界や企業に、まず付箋を付けていきましょう。

それから、HP等を読み、更に興味を感じたら説明会を予約する準備をします。

焦ることはありません。

確実に進めていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

ユニクロ 大学1年生から採用!

「カジュアル衣料最大手のユニクロを展開するファーストリテイリングは、来年にも大学新卒の一括採用を見直す検討に入った。従来の慣行にとらわれない採用方式が、企業に広がる可能性がある。柳井正会長兼社長が朝日新聞のインタビューで明らかにした。

 現在、同社は国内では年1回採用を行っている。新しい方法では、採用時期を通年とし、選考する学年も問わない方式を検討している。柳井氏は「一括採用だと、同じような人ばかりになる。1年生の時からどういう仕事をするか考えて、早く決められる方がいい」と話す。

 具体的には、1年生の時点で採用を決め、在学中は店舗でアルバイトをしてもらい、卒業と同時に店長にするといったコースが想定されるという。」(朝日新聞)

多少内定率が上がったと新聞報道がありましたが、企業は先の見えないこの時代に、少しでも優秀な人材を他社より先に確保したいと考え、行動に出ているようです。

先日もネスレが1年生から採用試験を行うことを発表しましたが、今後も次々とこのような動きになって来ると思われます。

企業が考える優秀な人材とは、どのような人材を言うのか?

共に考え、自分を成長させ、企業の思惑を超える人材になっていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

フジテレビ 目ざましテレビ 番組協力をしました

                                         056

11月8日(火)放送のフジテレビ「目ざましテレビ」において、「自己アピールの仕方」の番組協力をしました。

就活に向かう大学3年生2名を、上手に自己アピールできる学生にしていくという番組です。

当初、コチコチに緊張していて、ほとんど自己表現ができない2名が、講義を受け、訓練を積むことにより、堂々と自分を伝えられるようになりました。

テレビなので、ヤラセがあるのでは・・・と考える方もいらっしゃいますが、ヤラセなどとんでもないことです。

学生は、スタッフの方が、街中で声をかけ協力を依頼した全くの素人です。

撮影前は、講師と学生は顔を合わせることもできない状態に隔離されていました。

カメラが回っていないところでは、話をすることも、目を合わせることも禁じられていました。

実際の放送は10分程度でしたが、撮影には丸一日かかりました。

成長した学生2人にとっては、とても良い経験だったのではないかと感じました。

フジテレビの皆さま、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »