« 2013年新卒採用見通し 前年より増加傾向 | トップページ | 今年巡り合えた方々の就活が花開きますように!! »

2011年12月21日 (水)

先生方に感謝!!

昨日は、埼玉県内の高校に伺いました。

こちらの高校は、もう何年も、毎年3年生の卒業前のこの時期に講演のご依頼をいただいております。

毎年、私の空きスケジュールにより、講演日程を決めてくださり、学年全体の時間割も、私のスケジュールに合わせ設定くださるという、本当に申し訳ないほどお世話になっている学校です。

一番最初に伺ったときは、大変に明るく元気のいい高校生たちで、すっかりそういう高校と思いこんでいましたら、次の年は、大変恥ずかしがり屋さんが多い学年で、次の年は真面目な生徒が多い年で・・・と、学年ごとにカラーがあるのだなぁ・・・と、当たり前なのですが、改めて感じる学校でした。

今回伺った今年の3年生は、実は、入学したての1年生の5月に、「高校生になって」というお題をいただいて、講演をしましたので、だいたいどのような高校生であるかということは、承知していました。

正直、ビックリするぐらいやんちゃな生徒たちでした。

挨拶なんか、当然しません。

講演が始まる時間になっても、整列もできなければ、私語をやめることもできない。

講演開始時間を大幅に食い込んで、やっとの思いで、先生方が、生徒たちを静かにしてくれました。

先生方は、平謝りで、200人ほどの生徒を、10人ほどの先生方が、周りを囲み、物々しい雰囲気で、講演がスタートしたことを覚えています。

生徒たちの挑むような視線に迎えられ、無事終えることができるだろうか・・・と不安に感じながら、話し始めました。

初めて「キレた」講演でした。

話すつもりであった内容を大幅に変更し、「何のために生まれてきたか」「何のために生きていくのか」をかなり興奮して話したことを覚えています。

終了後、生徒たちが、拍手をしてくれて、先生方が、「あの子たちが初めて静かに聞いたお話でした。」とおっしゃってくださいましたが、こちらは興奮が冷めやらず、この気持ちをどのように処理しようか、悩んだほどでした。

その高校生と、2年半ぶりに会うことになり、どのような講演になるか、正直不安でいっぱいでした。

可能であれば、お断りしたい・・・というのが正直な気持ちでした。

ところが!!

高校生たちは、皆笑顔で、挨拶して迎えてくれました!

真っすぐに私を見つめる生徒の目に支えられ、講演は、滞りなく終了。

こちらの問いかけに、素直に答える様子は、あの時の生徒とは別の生徒かしら?と感じるほどでした。

終了後、校長先生とのお話の中で、どれほど御苦労をされたか痛いほど分かりました。

でも、校長先生は、生徒を少しも悪く言わず、

「悪いのは、大人たちです。子供は皆、いい子になりたいのです。彼らも良く頑張って私たちについて来てくれました。教師の力で、成長してくれたのではなく、生徒たちが立派なのです。私たちは、ちょっと手を貸しただけです。」

あ~ぁ!やっぱり指導者なのだ!!

子供たちを成長させていくのは、指導者の力なのだ!!と強く感じた一日でした。

まだまだ、勉強不足だなぁ・・・もっと、成長していかなくては!!

|

« 2013年新卒採用見通し 前年より増加傾向 | トップページ | 今年巡り合えた方々の就活が花開きますように!! »

日日是好日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244197/43460888

この記事へのトラックバック一覧です: 先生方に感謝!!:

« 2013年新卒採用見通し 前年より増加傾向 | トップページ | 今年巡り合えた方々の就活が花開きますように!! »