« 大学生就職内定率71・9%、昨年に次ぐ低さ(読売新聞の記事より) | トップページ | 説得ワーク »

2012年2月 4日 (土)

三井物産会社説明会に社会人対象枠

 三井物産は新入社員の採用に向けて毎年2月に開いている会社説明会に転職希望の社会人も加える。

 今年は7~9日に都内で開き、社会人の参加を想定して、日中行われる学生向けの説明会に加えて午後6時からの夜の部を作ったほか、三井物産に転職した社員の講演を行う。

 三井物産はこれまで、社会人採用をインターネットなどで告知しているだけだった。若者の人数が減り、優秀な人材の獲得が厳しくなるため、新卒と社会人の採用形態を同じにして、社会人に対しても積極的に会社の業務内容などを説明することにした。

 日本の企業は、東京大学の秋入学実施や、国際化に伴う外国人社員の増加などで採用活動見直しに迫られている。(2012年2月4日  読売新聞)

日本企業の採用活動が変化してきています。
今後はこのような転職を想定した採用活動も活発化してくると考えられます。
しかし、学生の皆さんに忘れていただきたくないのは、これらの企業も新卒で他企業に正社員として採用された人財の中から、優秀な人財を引き抜きたいとの思惑で動いているということです。
新卒時に正社員として採用されていない人の中から選ぶほど、企業の余裕はありません。
とにかく、新卒時の内定の獲得を目指しましょう!

|

« 大学生就職内定率71・9%、昨年に次ぐ低さ(読売新聞の記事より) | トップページ | 説得ワーク »

大学生就活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三井物産会社説明会に社会人対象枠:

« 大学生就職内定率71・9%、昨年に次ぐ低さ(読売新聞の記事より) | トップページ | 説得ワーク »