« 高校生就職試験まで1か月を切りました | トップページ | 地震被害がこれ以上起こらないことをお祈りいたしております »

2016年2月19日 (金)

高校生の就活はゆっくりでも確実に!

本当に久しぶりの投稿となってしまいました。

書こう書こうとは思いながら、なかなかブログに向かうことができませんでした。

これからなるべく書くようにしていきたいと思っています。

(毎回、このような決意表明ばかりになっているような気がしますが…)

さて、今月伺った普通科高校で感じたことを書いていきたいと思います。

2年生の2月、不安でいっぱいの高校生たちでした。

不安でいっぱいだからこそ、一生懸命ノートを取る生徒さんと、逆にその不安さを人に感じさせまいと敢えてお気楽な雰囲気を醸し出している生徒さんといった両極端な生徒さんが混在していました。

就職状況が良くなっているとはいえ、なかなか確かな手ごたえがあるわけでは無いように感じます。

勿論、一時期のようなひどい状態ではありませんが、かといって高校生たちが入りたいと思える企業に皆が入れる状態とも言えません。

特に普通科は決して良いとは言えません。

やはり高卒で就職するなら、専門学科の高校が良いように思います。

商業高校や工業高校は圧倒的な就職指導、求人の数、企業とのつながりがあります。

大学生も入れないような一流企業に楽々入っていく生徒さんが多いのも専門学科の特徴です。

専門学科の高校生たちは、ほとんどが中学時代から高卒での就職を希望して入学してきますので、覚悟が違います。

こちらが感心するほど熱心に勉強し、充実した学校生活を過ごし、就職していきます。

それに引き替え、普通科から就職は大変です。

学校が、進学重視になってしまっているため、就職できる企業とのつながりが少なく、そのための指導も十分とはなかなか言えません。

本人任せの就職活動で入れるほど企業は甘くないです。

毎回、様々な学校に伺っている私は、どこかに腰を落ち着けて就職指導できればと思ってしまうことも多々あります。

先日会った普通科の高校生たちが、どうか不安なく就活していってくれることを願ってやみません。

|

« 高校生就職試験まで1か月を切りました | トップページ | 地震被害がこれ以上起こらないことをお祈りいたしております »

高校生就活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1244197/64029422

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生の就活はゆっくりでも確実に!:

« 高校生就職試験まで1か月を切りました | トップページ | 地震被害がこれ以上起こらないことをお祈りいたしております »