高校生就活

2016年2月19日 (金)

高校生の就活はゆっくりでも確実に!

本当に久しぶりの投稿となってしまいました。

書こう書こうとは思いながら、なかなかブログに向かうことができませんでした。

これからなるべく書くようにしていきたいと思っています。

(毎回、このような決意表明ばかりになっているような気がしますが…)

さて、今月伺った普通科高校で感じたことを書いていきたいと思います。

2年生の2月、不安でいっぱいの高校生たちでした。

不安でいっぱいだからこそ、一生懸命ノートを取る生徒さんと、逆にその不安さを人に感じさせまいと敢えてお気楽な雰囲気を醸し出している生徒さんといった両極端な生徒さんが混在していました。

就職状況が良くなっているとはいえ、なかなか確かな手ごたえがあるわけでは無いように感じます。

勿論、一時期のようなひどい状態ではありませんが、かといって高校生たちが入りたいと思える企業に皆が入れる状態とも言えません。

特に普通科は決して良いとは言えません。

やはり高卒で就職するなら、専門学科の高校が良いように思います。

商業高校や工業高校は圧倒的な就職指導、求人の数、企業とのつながりがあります。

大学生も入れないような一流企業に楽々入っていく生徒さんが多いのも専門学科の特徴です。

専門学科の高校生たちは、ほとんどが中学時代から高卒での就職を希望して入学してきますので、覚悟が違います。

こちらが感心するほど熱心に勉強し、充実した学校生活を過ごし、就職していきます。

それに引き替え、普通科から就職は大変です。

学校が、進学重視になってしまっているため、就職できる企業とのつながりが少なく、そのための指導も十分とはなかなか言えません。

本人任せの就職活動で入れるほど企業は甘くないです。

毎回、様々な学校に伺っている私は、どこかに腰を落ち着けて就職指導できればと思ってしまうことも多々あります。

先日会った普通科の高校生たちが、どうか不安なく就活していってくれることを願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

高校生就職試験まで1か月を切りました

8月はお盆が明けますと、毎年1か月後の就職試験のための準備講座が始まります。

履歴書、志望動機、自己PR、面接での立ち居振る舞い、答え方の指導です。

17~18歳の高校生にとっては、大変な作業ですが、ここをしっかり乗り越えた子たちは、大学進学者にはとてもとても敵わないほどの立派な高校生に成長します。

今の泣きたくなるほどの苦労が必ず自身の血となり肉となります。

彼らの成長に関われることはなんと幸せなことかと感じながら、本日の講座も終了しました。

明日も更なる成長を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

アクティブラーニング型志望動機作成講座に挑戦

高校生の就活が本格化しています。

学校の先生方は、日々模擬面接指導にお忙しいことと存じます。

毎年伺っています高校で、8月後半にご依頼いただいている「志望動機講座」をアクティブラーニング形式でやってみようと決心しました。

今までの様にやる方が、自分にとっては楽なのですが、生徒さんたちのことを考えると、次々新しいやり方を提供していきたいと思います。

どの様に講座を進行すれば、よりわかりやすいか、より効果があるか…

しばらくうなされる日々です。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

高卒就職試験開始

本日9月16日より高卒生の就職試験が一斉に始まりました。

昨年よりは多少状況が良いと言われていますが、大都市圏とその他の地域との差は大きいようです。

この1年、今年の就職試験を受ける1,000人以上の高校生と会ってきましたが、その誰もが持てる力を最大限出して、良い結果をもらえることを願っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

就職希望の高校生に伝えていること

大学進学者数が、約50%になっている今の状況で、高卒で就職することに、いろいろと考えることもあると思います。

自分も進学して、もっと勉強したい・・・

大学行ったら、もっと素晴らしい人生が開けているんじゃないか・・・

アルバイトしたり、友達と何時間もカフェで話し込んだり、もっと自由な時間が持てるんじゃないか・・・等々

しかし、まず自分の状況を見つめましょう!

もしかしたら、家庭の状況で進学できないのかもしれません。

しかし、それをチャンス!と捉えましょう!

大学行って、本当に学びたいことがあるのであれば、それは後でも出来ます。

まずは、正社員で就職して、お金を貯め、その後大学進学する、又は、通信や夜学で勉強する。

大卒の資格が欲しいのであれば、仕事をしながら資格を取るか、一旦退職して、もしくは休職して大学進学をすれば良いのです。

会社は、貴方が本当に必要な人材なら、貴方の勉強の後押しをしてくれるでしょう。

その勉強が、会社のためになると思えば、勉強後の復職も認めてくれるでしょう。

大学に行ったからと言って、素晴らしい人生が開けていると考えるのは、幻想です。

大学は、基本的に本人が学びたいことを勉強するところです。

学びたいこともないのに、通っても誰も何も与えてはくれません。

本当の友達は、学生時代にしかできない・・・これは嘘です。

仕事をしながら、多くの素晴らしい友人、先輩に会うことができます。

仕事を通じて知り合った人は一生をかけての信頼できる友となります。

時間をもてあまし、カフェで何時間も話すより、時間がない中で、時間を有効に使い、友人との掛け買いの無い時間を過ごすほうが、ずっと成長につながります。

自分の状態を、人より劣っているとか、惨めだとか考えるのはナンセンスです。

私は、高校で多くの就職希望の高校生に会っています。

その全ての方が、進学希望者より大人であり、優秀であると見ています。

また、そうでなければ、企業から欲しがられる人材には成り得ないのです。

就職希望の高校生は、誰よりも優秀なのです!

また、そう成り得るチャンスを与えられているのです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

高校生就職試験開始です!

さあ、16日から高校生の就職試験が始まります。

この4月から本当にたくさんの高校生に会ってきました。

春ごろは、まだまだフニャフニャで、就職なんて大したことない・・・と思っていた人、とても自分なんて就職できない・・・なんて思っていた人、そんな高校生がこの時期本当にビックリするくらい成長してくれました!

何も答えられなくて真っ赤になったり、黙ってしまったり、泣き出してしまったり・・・

いろんな自分に出会えて、成長してくれましたね。

あまりの大人のコメントに尊敬の念を持ち聞かせてもらった高校生も大勢います。

最近は頼りない大学生を雇うなら、しっかりした高校生を雇いたいという企業も増えてきています。

大学生も頑張らなくちゃね・・・と思うくらい成長してくれたことを嬉しく思います。

しっかり応募企業への思いを伝えてきましょうね!

たくさんの良い結果を楽しみにしています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

高校生の就職活動が本格化してきました

2012年3月卒業高校生の就職活動が本格化してきました。

来年3月卒業の大学生の就職活動は、今まさに真っ盛りですが、高校生も始まってきています。

高校生の求人票が届き始める7月1日まで、もう少しです。

そろそろ、自己分析を始めましょう。

自己分析とは、自分のこれまでの人生を振り返り、長所や、得意なこと、大切にしている価値観、どんな人間になりたいか考えることです。

この4月から2カ月で、200名以上の高校生の就職指導をさせていただいていますが、やはりこの時期から意識を高く持っている高校生は違います。

本日伺った高校は、もうすでに6年以上も毎年呼んでいただき、9月の就職試験まで3回シリーズで指導させていただいています。

大変に意識の高い高校生が多く、反応が素早く、講義を小まめにノートにメモし、学んだことはすぐ実践、が身についていて、大変頼もしい学校です。

就職活動は早くから意識を高く持つことが成功につながる重要なポイントと考えます。

まず、この1~2ヶ月は自己分析に時間をかけましょう。

人に語れる長所を見つけていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

高校の先生からの質問

毎年、4月の新入社員研修がひと段落する頃から、高校での就職指導のお仕事をいただきます。

高校生は3年生になってからが就活です。

大学生は、早い人で半年、かかってしまう人で1年半を就活に掛けますが、高校生は、実質半年しかない中で、就活していかなければなりません。

商業高校、工業高校の先生方は就職に強いのですが、普通科の先生方は、進学指導に重点が置かれ、どうしても就職希望の生徒指導まで、手が回らないのが実情です。

どのように就活させていったらよいかわからない・・・というご質問をいただきます。

まず、出来るだけたくさんの求人票を見せてあげてください。

高校生は、働くことのイメージが付いていません。

アルバイトと就職の違いを理解していません。

基本的な、「働く」ことの話をしていただいて、求人票で仕事のイメージ、どの程度の仕事がどの程度の収入になるのかをつかませてあげてください。

求人票が全く来ない学校もあるかもしれません。

そうなると、頼りはネットと求人雑誌、知り合いからの紹介となるでしょう。

生徒が家族、親戚関係の知り合いからの仕事を見つけてきてくれれば、それは安心できるでしょう。

しかし、求人雑誌、ネットの情報では、生徒本人が良い求人情報を見分けるのは難しくなってくるでしょう。

現状、生徒が自分に向く仕事を見つけられるほど、求人はたくさんはありません。

10代で仕事に就く高卒生には、働くということの大切さを理解してもらい、応募できる企業はなるべく応募し、社会人になれるよう導いていっていただくことが一番かもしれません。

以前は、事務職向き、販売向き、食品業界志望、ファッション業界志望など、様々なニーズにこたえる求人がありましたが、現状は「仕事がある」という状態が幸運になっています。

勿論、どうしてもある企業に入りたい、ある職種に就きたいと考える高校生の夢は大切にしながら、まず、就職させるという道を作ってあげていただければと思います。

どうか、「勝手に自分で就活しなさい」とだけは言わないでください。

履歴書の書き方、志望動機の書き方、筆記試験の対策、面接試験の受け方・・・どれもこれも、進学以上に難関になっているのが就職です。

先生方もご心配と思います。

何がございましたら、いつでも「就勝塾」までご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

都立高校での進学・就職面接指導

本日は、高校生対象の面接指導でした。

久しぶりに会う高校生は、どの子もまっすぐに私を見つめ、しっかり聞く態度ができている素敵な生徒たちでした。

まだ、3年生になったばかり・・・でも、もう進路のことを考えなくちゃいけないんだ・・・

心の中はそんな思いでいっぱいなのでしょうが、やっぱり今は大学生が就職に苦労していることを知っているから、やっぱり以前と比べ、進路指導の講座を受ける気合いの入り方が違います。

染髪、化粧、ピアス、腰パンの子もたくさんいますが、どの子も真剣!

「今日は授業だからいいけど、本番はしっかり身だしなみを整えるのよ!」と言いながら、ひとりずつチェック。

「お前、そのネクタイの結び方ひどいよ!」「スカート短すぎだよ!」「もっとしっかりお辞儀しなくちゃ印象悪いよ!」と、皆、口々に友達にアドバイス!

どの子もかわいい!!

若いころは、はじけた格好もしたいよね!

でも、いつまでもコレじゃ駄目だとわかってる。

でも、まだ世の中に流されて、世の中に合わせた格好もしたくないよね!

よくわかる!!

私もそうだったもの!

また、会えるといいな・・・

本当に可愛くていい子たちでした!

たくさんの学校から呼んでもらうのは嬉しいけれど、毎回違う子たちと会って別れての繰り返しは悲しくもあります・・・

さぁ!来週も新入社員研修が待っている!準備しなくちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

高校生就職試験スタート

本日9月16日いよいよ高校生たちの就職試験がスタートしています。

まずは、身だしなみを整え、会社では、大きな声で挨拶をしましょう。

なぜ、自分たちが就職試験に呼ばれているのか?自分たちに企業は何を期待しているのか?よくよく考えれば、どう振る舞うべきかわかるはずです。

企業は求めている人に近い人を採用します。

受検者側としては、当然、求められている人を理解しなくてはいけません。

個性的であろうとしないこと。

当たり前のことができる人間であることをきちんと表明していきましょう。

挨拶・笑顔・態度・身だしなみ・言葉遣い

この基本もできなくて、「個性」など認めてもらえません。

今まで、例え出来なかったとしても、これからは「できない」は許されません。

出来る自分であることをアピールすること。

出来る自分になんとしてでもなること。

健闘を祈ります!

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧